埼玉県の滝  <<< トップページへ 
埼玉県秩父郡小鹿野町飯田 岩殿沢支流 →

秩父札所31番鷲窟山観音院
聖浄の滝

水子地蔵の紫雲山地蔵寺を通り過ぎ、トンネルを抜けて沢沿いの道を突き当りまで行くと広い駐車場が有ります。右手に仁王門があってその先は急な石段道となる。上りつめると三方を岩壁に囲まれた正面奥に観音堂があり、堂の左側岩壁から一条の滝が落ちていいます。その落差は約60mあるそうで、そばに不動明王が立っています。

2011年 1月25日



橋を渡り仁王門をくぐって石段を登って行きます

石段の数が296段あるそうです。
途中振り返ると駐車場が遥か下に小さく見えます。
   
途中には石像や石碑がたくさん立てられています


石段を上りつめた正面奥に観音堂が建っています。
滝はその左奥の岩壁から流れ落ちています。
   
滝下に立っている不動明王





聖浄の滝を見上げる




近すぎて滝壷まで撮れません




滝壺




滝の水量はこれだけです




見晴らし台から「滝の上石仏群」と「聖浄の滝」を見下ろす




本堂の右手に建つ庫裡の傍の岩壁

見晴らし台

見晴らし台の奥に観音堂

見晴らし台から「西奥の院」方面を望む

見晴らし台から観音山を望む。手前は石仏群と「聖浄の滝」

見晴らし台下の岩屋と石仏群

芭蕉句碑の先は「東奥の院」へ


−TOP−