×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

埼玉県の滝  <<< トップページへ 

埼玉県秩父郡小鹿野町両神簿 尾ノ内沢 →

一合滝(7m)二番滝(3m)

小鹿野市街地からR299号線を群馬県方面に約18km走り、小金平バス停の先にある龍頭神社のそばを左折、「尾ノ内渓谷」の標識があり1kmほど進むと「尾ノ内自然ふれあい館」があります。
一番奥の駐車場からシャクナゲ園の林を歩いて行くと5分ほどで休憩場に出ます。その先に吊り橋があり、左手に落差7mほどの一合滝(一番滝)とその下に落差3mくらいの二番滝があります。吊り橋の手前から滝下へ近づけますが滑りやすいので要注意。
冬期には地元住民により沢から水を引き穴を開けた配管から滝のように流れる水を氷結させた厳冬のアート、氷柱が見られます。夜間はライトアップもしているようです。

吊り橋を渡って尾ノ内沢沿いに3kmくらい上流へ行くと、落差10mくらい?の甌穴のような釜に落ちる油滝があります。


2009.11.20












一合滝(上)・二番滝(下




一合滝(一番滝)




一合滝(一番滝)




一合滝(一番滝)




二番滝




吊橋の100m位上流にて


⇒ 2010年1月29日 尾ノ内渓谷の氷柱 
⇒ 2011年1月25日 尾ノ内渓谷の氷柱 

−TOP−