埼玉県の滝  <<< トップページへ 

埼玉県秩父市大滝 大除沢 →

不動の滝 (三段の総落差 50m)

 秩父市街からR140号線を大滝方面へ向かい、大滝温泉の先で中津川が出合うT字路を左折、秩父湖(二瀬ダム)手前のトンネル内二又を右方向に進むと秩父湖に出る。秩父湖沿いの秩父往還(旧道R140号線)を山梨方面に向かい3km強、秩父湖を過ぎた上流部に不動滝への遊歩道入口があります。傍には東屋と駐車場もあります。新R140号線でループ橋から二瀬ダム方面を通る場合は、大峰トンネルを抜けてすぐの荒川沿いを戻るように左折し2km位走ると同じ場所に出ます。
 遊歩道の階段〜坂道をジグザグ下って行き、荒川に掛かる吊り橋を渡ると今度は登坂となり、駐車場から20分ほどで不動尊に着きます。その奥に不動滝があり坂道を下って行くと滝下に近づけ迫力ある滝を望めます。 上段、中段、下段と大きく3層に分かれ、荒々しい岩肌を流れ落ちるその落差は50mとなかなかのスケールです.

★厳寒期の氷瀑も見応えがあります。
★不動滝の上流には小滝も多く遡行も比較的容易で、のんびりと渓流美を楽しみながらの散策もお勧めです。



2010.09.14







上段の滝




上段の滝の上部




上段の滝壷




上段から下段の滝




下段の滝


2008.04.03















2008.05.28










-------------------- 滝下部 -------------------

























-------------------- 荒川本流への出合い部 -------------------




⇒ 2010年2月  9日 不動滝の氷瀑     
⇒ 2010年9月14日不動滝上流の滝めぐり


−TOP−