埼玉県の滝  <<< トップページへ 

埼玉県秩父郡小鹿野町両神簿 尾ノ内沢 →

油滝 (落差 15m) 

 小鹿野市街地からR299号線を群馬県方面に約18km走り、小金平バス停の先にある龍頭神社のそばを左折、「尾ノ内渓谷」の標識に従って1kmほど進むと「尾ノ内自然ふれあい館」と駐車場があります。遊歩道を5分ほど進んだところに吊り橋が掛かっていて、左手に一合滝を見ながら吊り橋を渡り、上流へ沢伝いに登って行きます。途中にも小滝がたくさんあり、渓谷美を楽しみながら右岸左岸と踏跡を伝って3km登って行くと油滝があります。


2010.08.31

登山道から眺める油滝




滝壺下の正面から見た油滝









甌穴のような滝壷を掻き回すと雨が降るといわれる伝説があるそうです。
裸になって滝壺に浸かりたいほど暑かったが、思いとどまりました(汗)





高さ10m位の岩盤を滑り落ちる油滝






詳細は「 真夏の尾ノ内渓谷滝めぐり」に掲載


−TOP−