長野県の滝  <<< トップページへ 

長野県南相木郡小海町塩平 相木川枝沢 →

塩平の滝 仮名 (落差 10m)

小海町から県道2号線で相木川沿いに進むと、北相木村と南相木村に分かれる500mほど手前で
左側の奥まった岩壁に落差10mほどの立派な氷瀑が見える。手前が「塩の平」バス停になっていて、
そこから少し下りた林の中に入って行くと不動尊があり、滝下まで近づける。滝の名前は不明である。

2011年 2月 8日

木々の葉が出ると滝は隠れてしまいそうだ





















−TOP−