×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長野県の滝  <<< トップページへ 

長野県南相木郡南相木村 南相木川 →

 おみかの滝 (中ん淵の滝 落差 16m)

南相木村の県道2号線を北相木村方面と分岐点から3.5kmほど進んだところで、右折方向に斜め細い下り坂の村道はある。
「おみかの滝」の標識に従って500mほど進むと南相木川縁に出て、その先の突き当りに広場と滝への登り口があります。
もし、村道への入口がわからなかったら、県道2号線をさらに500mほど進んだ道路右側に「おみかの滝」の駐車場があり、
此処からも滝への遊歩道があります。(南相木小)の少し先です)

おみかの滝は「上ん渕」・「中ん渕」・「下ん渕」の三つの滝壺を合わせて「三甕の滝」と呼ぶそうです。


2011年2月8日

この手前に駐車場が有り、この先の階段を登って行きます




階段を登った先の橋上から「おみかの滝」を眺める。
手前の大きな淵が「下ん淵」で、その上が落差16mの中ん淵か。
左上に見える遊歩道は県道2号線から下りてくる遊歩道のようだ。





トンネル内にある覗き穴から中ん淵を正面に見ることができ、傍には祠が祀ってあります




トンネル内の覗き穴から眺める




中ん淵の氷瀑




トンネルを抜けた先から覗き見る









トンネルを抜けた先から「下ん淵」を眺める




トンネルを抜けた先から振り返って見ると、左側にトンネル内の覗き穴が見える。


  −TOP−