栃木県の滝  <<< トップページへ
 

栃木県日光市所野  荒沢 

裏見滝 (落差19m・幅2m)

 華厳滝、霧降の滝とともに日光三名瀑の1つとされ、大谷川の支流である荒沢の上流にあります。駐車場から整備された遊歩道(0.5km)を歩き15分ほどで滝下まで行けます。崖の上半分は板状の輝石安山岩、下半分が流紋岩から成り、その中間に厚さ約2mの赤褐色の集塊岩があって、以前はこの集塊岩が浸食された所に道を造って滝を裏側から見ることができたそうです。しかし今は上部の岩が崩壊し裏から見ることができなくなってしまいました。


2013年11月 8日


荒沢相生滝(左) と 裏見滝(右)




裏見滝と荒沢白糸滝(右側)




虹がかかっていてとても綺麗でした。








裏見滝と遊歩道周辺の滝


荒沢布引滝

荒沢素麺滝

荒沢相生滝

裏見滝

荒沢白糸滝




−TOP−