×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栃木県の滝  <<< トップページへ
 

栃木県日光市所野  霧降川支流の丁字ケ沢 

丁字ヶ滝 (落差は10mほど)

 霧降の滝の上流部に隠れ三滝(丁字ヶ滝−玉簾の滝マックラ滝)コースの遊歩道が整備されています。
 スタート地点は、霧降の滝入口の駐車場脇から霧降川沿いに進むコースと、その先の霧降高原有料道路沿いにあるチロリン村の少し手前に遊歩道への入り口があります。(車はチロリン村の駐車場に停めさせてもらえます。)

 最初に出合う丁字ヶ滝への所要時間は、霧降の滝入口から30分ほど、チロリン村からだと15分ほどです。明確な踏み跡と案内板があるので迷わずに行けますが、笹や雑木林や渓流の河原を歩くので、長ズボン・長袖・軍手などの装備が望ましいようです。丁字ヶ滝の落差は、net参考文献では約10mとされるが、滝壷までの段瀑落差は6mほどのコンパクトな滝ですが、切り立った岩壁の側面に落ち込む景観は素晴らしく、右岸から近づいて見ると丁字の形をした美しい滝です。


2013年 9月27日












横から見ると丁字の形をしているようだ。








−TOP−