栃木県の滝  <<< トップページへ
 

栃木県日光市所野  霧降川 

玉簾の滝 (落差6m・幅20m)

 霧降の滝の上流部に隠れ三滝(丁字ヶ滝−玉簾の滝−マックラ滝)コースの遊歩道が整備されています。スタート地点は、霧降の滝入口の駐車場脇から霧降川沿いに進むコースと、霧降高原有料道路沿いにあるチロリン村の少し手前に遊歩道への入り口があります。(車はチロリン村の駐車場に停めさせてもらえます)

 所要時間は、最初に出合う丁字ヶ滝から15分ほど霧降川の上流部にあります。落差は6mほどだが、20mほどの川幅全体から2段に落ちる壮観な滝でした。下滝の段上は平らな広い岩盤となっていて、長靴で歩き回っている人がいましたが、私は登山靴で濡れるのが嫌だったので、手前の川の中に点在する飛石を伝って一番高い位置から撮影した。道に戻ってこの先のマックラ滝に歩き始めたら、すぐの高台に立派な観瀑台が造られてあったが、木立に覆われ隙間から僅かに覗ける程度だった。


2013年 9月27日
















−TOP−