栃木県の滝  <<< トップページへ
 

栃木県日光市所野  霧降川 

マックラ滝 (落差6m・幅20m)

 霧降の滝の上流部に隠れ三滝(丁字ヶ滝玉簾の滝−マックラ滝)コースの遊歩道が整備されています。スタート地点は、霧降の滝入口の駐車場脇から霧降川沿いに進むコースと、霧降高原有料道路沿いにあるチロリン村の少し手前に遊歩道への入り口があります。(車はチロリン村の駐車場に停めさせてもらえます)

 幅10mの真っ黒な玄武岩の岩壁から流れ落ちる滝は落差が30mほどあり、隠れ三滝の中で最大級の滝といえます。
 所要時間は、玉簾の滝から15分ほどの霧降川の上流部にあります。帰路は車両通行止めの管理道路(アスファルト道)を歩き、40分でチロリン村まで戻りました。


2013年 9月27日





















手前の巨木は、樹齢350年(推定)のサワグルミ(沢胡桃)で、円周は6mほどあるそうです。




−TOP−