×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

埼玉県の滝  <<< トップページへ 
埼玉県飯能市大字下名栗 小ヨケ沢 →

小ヨケの滝(落差15m+30m?)

 名栗湖を過ぎて有間渓谷観光釣り場の少し手前の道路右側に大ヨケの滝が落ちていて、その少し先に大ヨケ〜小ヨケの滝〜金毘羅山への登山口が有ります。大ヨケの滝までは4〜5分、そこから数分で小ヨケ沢に出ます。此の上流部は段瀑の滝となり、此処に「小ヨケの滝」との標識が有りましたが、この段瀑を高巻くジグザグの急登坂を息を切らしながら登って行くと10分ほどで上段部の小ヨケの滝に出ました。


2011.05. 9


 大ヨケ〜小ヨケの滝〜金毘羅山への登山口
画像クリックで拡大します




急登坂手前で渡る小ヨケ沢から下段部の段瀑を見上げる。落差はかなり(30m以上?)有りそう。
此処にも「小ヨケの滝」との標識が立てられていますが、本滝はこの滝上に有ります。



  
登り坂の途中、杉木立の間から下段部の段瀑を写す。




下段部の滝を高巻き、上段部の滝下に辿り着く。水量は少なく荒れ果てていた。



最上段部の滝を望遠で撮る



中段部の滝




下段部の滝は倒木で埋まっていた。


大ヨケの滝」へ

−TOP−