×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

群馬県の滝  <<< トップページへ 
群馬県みどり市東町小中 小中川 →

小中大滝 (最大落差 96m)

桐生・大間々から日光へ向かう渡良瀬街道R122号線から小中川沿の道路を7kmくらい上流へ向かうと大滝自然公園の駐車場がありトイレや休憩所も整備されています。
木製の源太橋を渡り標識に従って山道を右手方向に5分ほど登って行くとトンネルがあり、抜けると長さ51mの階段式吊り橋「けさかけ橋」が掛かっています。
吊り橋の途中から右手に大滝が見え始めますが、木枝が視界を遮り上部は冬季以外よく見えません。吊り橋を渡り切った先の遊歩道からは視界が開け滝がよく見えますが、滝の上部や滝壺が隠れ全体を見通せないのが少々残念です。


2009年12月15日

けさかけ橋

















 








 




2010年10月19日

























2011年2月1日 小中大滝の氷瀑

−TOP−